necessary

ハマったものについて書いたり書かなかったり。

カントリー・ガールズの終わり

「こんなの…こんなのってないよ!」
レイアースのラストみたいな気持ちです。

カントリーガールズのラストは悲しい結末にしかならないでしょう。
レイアースには続編の2があるのでそこでかなり救われますが、カントリーガールズに2はない。あっても救いはない。
あの事務所は名前だけ引き継いで続けるつもりっぽいですが、本当に頭がおかしいのではないかと思います。

 

続きを読む

最近スクワットやってます

今週のお題「運動不足」

 

運動不足なのか、加齢によるものか、ストレスか、とにかく太ってしょうがない。

ご飯を少なめにする程度で痩せられた反動もあるのか全然痩せないどころか食わなくても太る。

寝不足もあるかもしれない。

数年前より15キロは太ったのでまず服や靴に支障が出た。物持ちが良い、悪く言うとケチな性分なのにこれが不愉快。

そして、顎まわり。どちらかというと顎が出ているタイプなのでこれも死活問題である。正面はともかく、横顔が地獄だ。

下っ腹がボコンとして、まるで餓鬼のような姿なのも我ながら嫌な体形だ。親が両方ともこれなので遺伝もありそうだけども。

 

下っ腹は痩せているころから出ていた。今はとんでもなく出てきている。私はここを一番重点的に潰したくなった。どうにかしたいとネットで調べて、なおかつ続けられないと意味がないので本当に簡単そうなものを選んで、結果タイトルに至る。

 

スクワットは苦手だった。というのも私は子供のころから足首の柔軟性がないのかしゃがむのがまず苦手だからだ。

しゃがむのが出来ないというわけではないけど、踵が地面につくようにしゃがめない。踵が地面から浮いていないとしゃがめない。アキレス腱の伸びがない。歩いてもなんだか変だと言われたことがある。微妙に固いらしい。

しゃがまないといけない和式トイレばかりの時代も生きてきたはずなのに、なぜなのか。

 

スクワットに限らず、なんだか他の人には普通に出来ているけど、ちょっとできない部分が運動すると如実に分かってしまうので今まで逃げてきた。自分が嫌、というよりそれを人に笑われるのがつらかった。頑張っていればいるほど笑われた時に傷ついた。

でも家でなら気にしなくてもいい。めちゃくちゃでもいいから。

 

スクワットはおしりを膝より下げるのが重要という記事を見たので、そこを注意してやるようにしている。昔は下げすぎるとだめだと真逆の話を聞いたような気がするけどまぁいいか。

回数は数えてない。毎日何回かやる。それだけ。

今だと野球やラグビーを見ながら、特にCM中にやっている。

スクワット以外の下っ腹や下半身向けらしい、腰回しや踵上げ、お尻歩きや左右に膝をバタバタやるやつなどと共に、とにかく毎日何回かはやるようにしてきた。

これを運動と呼ぶかどうかは個人差である。ないよりましなので私は運動していると呼ぶ。

 

スクワットは案の定足首が固くて曲げるのにスムーズさがなかった。私が金属製ロボットなら寺田心君が今CMをやっているあのスプレーをかけたくなるような動きだ。

ただ、最近曲げるのがスムーズになってきた。自分以外には分からない、感覚的なものかもしれないけど、すっとしゃがめるようになった。

体重は変わらないけど、なんだかうれしかったのでここに書きます。

道を歩いていただけで暴言吐くやつは●ねばいいのに

経験のない方には分からんでしょうが、道を歩いているだけの女に向かって暴言吐いたり、馬鹿にしたり、笑いものにする奴は実際います。

そこら中に。

続きを読む

「パレス・メイヂ」番外編と「金の釦 銀の袖」の感想

パレス・メイヂ最終巻感想(追記で番外編について) - necessary

にてご報告した通りパレス・メイヂの番外編、サイドストーリーなどを発見したのでその感想を簡単にですが書こうと思います。ネタバレ含みます。

 

続きを読む

ただただカントリー・ガールズの新曲をお勧めしたい


カントリー・ガールズ『One Summer Night ~真夏の決心~』(Country Girls [One Summer Night -midsummer decision-]) (MV)

 

始めの「今夜君に打ち明けたい こんな気持ち初めてなの」の部分がまず心地よい、One Summer Night~真夏の決心~。

配信限定ですが、爽やかでちょっと切なさもありな、学生時代の夏を思い起こさせる良曲です。

続きを読む