読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

necessary

ハマったものについて書いたり書かなかったり。

祖母から聞いた話だから純粋に言うと自分語りでもない

誰も見てないと思ってたらとある単語で(このブログ内容とは全然関係ない単語)引っかかっていました。おそらく検索からやってきた人に「何だここ?違うじゃん。それよりお前が検索避けしとけよ」と思われる事必至なのでそこの部分を消した。チキンなMy Heart。でも私のそんなところ、意外に嫌いじゃない。
あとブログアプリで装飾を覚えたので人によっては大した部分でもないのに太字になってたり、斜体になってるかもしれない。Amazonの商品リンク? 相変わらず出来ねーよ。いちいちパソコン起動してますわ畜生。

おばあちゃんに北海道関連の何かを聞いた。そういえば「はんかくさい」と父親(おばあちゃんの父親、私から見たら曽祖父)がよく言っていたらしい。
ググったら北海道の方言でした。馬鹿とかアホとかそんな感じ? のくてーに似たニュアンス? よく言っていたって事は北海道時代よく言われたのかなぁ……。というか、曽祖父は中国(支那)へ戦争に行ったらしい。若い頃と、年行ってからの何回か。もしかしたら日露戦争の時も中国へ行っていたのかもしれない。

ついでに今話題のブラジルの話が出てきた。樺太から引き上げて戦争も終わり、震度7の震災にもあった後。なんとブラジルの移民政策に乗っかってブラジルへ行こうとしていたらしい。嫁さん死別でいないし、まだ小さい子供何人もいるのによくブラジルに行こうとしたな……。流石に身内(祖母の一番上の兄や曽祖父の兄弟、従兄弟などなど)にしこたま説教&説得されたらしくブラジル行きは諦めた模様。諦めてくれて良かったよ、身内まともで良かったよ……としみじみ思いました。

歴史というか時代を感じる話が好きでして、祖母の話を聞くのが純粋に楽しみです。たまには聞きたくない時もあるけどさ。草競馬場がうちの近く(今は最寄りの競馬場というと金沢になってしまう)にもあった話とか色々あります。暇な時書こう。
草競馬の話は草競馬というよりは馬は足を骨折するともう駄目(消耗品扱い)なので注射で殺す→近くの山に埋めに来る→それを近所の集落の皆で掘り返して解体してそれぞれ分けて食べたという馬肉系の話です。家の外に貰ってきた馬の足がぶら下げてあったなんて現代っ子にはいまいちイメージが湧きません。キロランケが聞いたら怒りそうだ。